プロ家庭教師と教材についてはフォーラムを参照

 プロの家庭教師は、最初の面接で生徒の保護者から心配そうに教材購入強制の有無を尋ねられ、なんのことかわからず
驚くことがあります。
口コミで、家庭教師を依頼すると、高額な教材を一括購入させられるという話を耳にしている保護者も少なくないようです。
しかし、教材を一括購入させる家庭教師派遣業者というのはごく一部であり、珍しい存在とも言えます。
存在をまったく知らないプロ家庭教師もおおぜいいます。
教材販売をしようとする派遣業者は、事業の主体が教材販売であり、家庭教師派遣は集客の手段としていたりします。
そのためその派遣業者の家庭教師が、数十万の教材が購入されている事実を知らずに生徒宅に派遣されていることもあります。
その教材を使うようにとの指示があるだけで、生徒宅が数年分の教材を一括購入させられたという事実は知らずにいたりします。

 そうした構図はフォーラムというサイトに詳しく説明されています。
インターネットが普及する前は、こうした構図を知ることは、生徒宅にとっても家庭教師にとっても困難なことでしたが、今では周知のことにもなり得る状態となっています。
家庭教師の派遣業者というのは、それほど教育に詳しいわけでもないことが多いです。
詳しかったら、現在普及しつつある紹介機関をつくるでしょう。
紹介機関は、家庭教師と生徒宅を引き合わせるだけで、その後は一切介入しません。
生徒宅は数千円から一万数千円程度の紹介料を紹介機関に支払い、生徒宅が支払った授業料は全額家庭教師に渡ります。
こうした制度が、生徒宅にとっても家庭教師にとっても最もリーズナブルな方法です。
この場合の授業料はかなり低額に見えますが、派遣業者から家庭教師に支払われていた金額と同額か、むしろ高額です。